製品情報

 

オンプレミス版の SharePoint® で好評の Nintex ワークフロー/フォーム作成ツールが Office 365 版でご利用いただけます。
Nintex 社では SharePoint Online の機能を強化するツールとして、Nintex for Office 365 を提供しており、ビジネス プロセスをすばやく簡単に自動化する Nintex Workflow for Office 365 およびフォームの見た目や動きをより強化できる Nintex Forms for Office 365 の 2 つのコンポーネントが含まれています。

 

Nintex Workflow for Office 365

sc1

Nintex Workflow for Office 365 は、Office 365 ワークフローを作成し、ビジネス プロセスをすばやく簡単に自動化できます。ワークフローはWeb ブラウザから直観的な操作で作成いただけます。ノンコーディングなので、IT 担当者だけでなくビジネス ユーザーもビジネス プロセスを簡単に自動化でき、「エンド ユーザー コンピューティング(EUC)」の実現の幅を広げます。

Nintex Workflow for Office 365 は、ワークフロー作成のためのアクションが豊富にあります。多様なアクションを組み合わせることで簡単なワークフローの作成だけでなく、外部システムやデータベース、Web サービスにシームレスに接続するなど日常業務プロセスをサポートします。また、クラウド サービスとの統合・接続に優れている点も特徴の一つです。例えば、ソーシャル メディアからの情報の収集や、Yammer® でのコンテンツ審査のクラウド ソーシングが可能です。Nintex Workflow for Office 365 のご利用には、サーバーの構築は不要で、ストアからインストール後、直ちにご利用いただけます。

Nintex Forms for Office 365

sc2

Nintex Forms for Office 365 は SharePoint Online の画面フォームを柔軟にデザインできる製品です。
コントロールの幅や位置調整や、状況やユーザーによって表示する項目を変化させる等の動的なフォームの作成、SharePoint Online 上のデータを収集することができます。

Nintex Forms for Office 365 は簡単なドラッグ&ドロップ操作でフォームのデザインを変更できます。また、iPad や Android タブレット、スマートフォン等のモバイル対応フォームの発行が可能となっており、モバイルワーカーの方は既存のプロセスおよびシステムで操作することができます。

Nintex Forms for Office 365 は、Nintex Workflow for Office 365 を購入いただくことでご利用できます。

他社製アドオン製品との連携

sc2

Nintex Workflow for Office 365 は SharePoint Online の機能の上で動作するので、他のアプリと親和性が高いです。例えば、弊社で取り扱いをしている Lightning Tools社製品のLightning Conductor App と連携すると、複数のサイトにまたがる、Nintex Workflow for Office 365 を使用して作成した申請/承認系ワークフローのタスク管理を一箇所で行えます。

ライセンス体系 及び 推奨動作環境

推奨動作環境

Nintex Workflow for Office 365
SharePoint Online
クライアント
  • Internet Explorer® 最新リリース バージョンおよびその直前のバージョン
Nintex Forms for Office 365
SharePoint Online
クライアント
  • Internet Explorer 最新リリース バージョンおよびその直前のバージョン

ライセンス体系、その他

ライセンス体系
ワークフロー本数をベースとしたサブスクリプション型ライセンスとなります。

初期導入費用
不要です。

保守費サポート費
ライセンスに含まれます。

関連サービス
尚、 Nintex 社 製品に関しての弊社オリジナルサービス「 Nintex 社製品 EUC 活用サポートサービス」に加え、導入やトレーニングなどのサービスをご用意しております。詳しくはこちらを御確認ください。

 

製品カタログ

以下の PDF をダウンロードしてください。 ダウンロードコーナーからも入手することができます。

 

Nintex for Offce 365 のお問い合わせはこちらまで、お気軽にお問い合わせください。